目の疲れ 生活習慣

生活習慣を改善して目の疲れを解消

目の疲れと生活習慣は深い関わりがあり、生活習慣によって、目の疲れが悪化したり、改善されたりします。

ここでは、生活習慣のどのような点に気を付けたら良いのかについて、ご紹介します。


目の疲れを改善する生活習慣とは?


・充分に睡眠をとる

・疲労をためない

・適度にストレスを発散する

・暗い部屋でパソコンやテレビを見ない

・目が乾燥しないように、室内の湿度に気をつける

・湯船にゆっくりつかる

・タバコを吸い過ぎない

・アルコールを控える

・暴飲・暴食をしない


目の疲れにとって、寝不足は大敵です。
通常の目の疲れであれば、一晩ぐっすり眠ると取れるほど、睡眠は重要なのです。

入浴時間も大切です。
湯船にゆっくりつかることによって、湯気で目がうるおされますし、リラックス効果も高いので、目の疲れ解消に効果的です。

また、タバコの煙やアルコールは、目の乾燥を引き起こすため、目が疲れていると感じている時は、できるだけ避けましょう。

規則正しい生活は、目の疲れ解消にだけでなく、健康維持にも効果的ですので、上記に挙げたことに気をつけて、生活を送りましょう。