目の疲れ 紫外線

紫外線は目にも影響を及ぼします

目の疲れと紫外線が関係あることをご存知ですか?

顔などの肌の紫外線対策をしている方は多いと思いますが、目の紫外線対策をしている方は少ないのではないでしょうか?

目も肌と同じように紫外線の影響を受けます。
目の疲れも、その影響の一つです。

また、紫外線を受け続けることによって、白内障などの眼病の原因になることも分かっています。
そのため、目もしっかりと紫外線対策をする必要があるのです。


日差しが強い場所に行く時は、サングラスをかけて紫外線から目を守りましょう。
また、夏の海は特に紫外線が高いため、サングラスをする方も多いと思いますが、冬のゲレンデなども、雪に紫外線が反射して、非常に眩しいので、ゴーグルやサングラスなどで目を守りましょう。


その他の対策としては、帽子や日傘はもちろん、最近は紫外線カットコンタクトレンズもありますので、そういうものを利用するのがオススメです。


目も、肌と同じように紫外線によってダメージを受けます。
夏の間だけでなく、冬でも紫外線は降り注いでいますので、1年を通して紫外線対策を怠らないようにしましょう。
そうすることによって、目の疲れを解消したり、予防することができます。

紫外線対策は、子供のうちからするとより効果的ですので、家族みんなで紫外線から目を守りましょう。