目の疲れ アロマ

アロマの癒し効果でストレスによる目の疲れを解消

目の疲れの原因の一つに、ストレスや疲労があります。
それを効果的に解消できるオススメのグッズが、アロマです。
アロマは、癒し効果に優れており、心身ともに癒しを与えてくれます。

アロマを使った疲れ目解消法は、いろいろありますので、ご紹介します。


アロマには、数えきれないほどたくさんの種類があり、香り選びに迷う方も多いと思います。

オススメのアロマは、ラベンダーとカモミールです。

ラベンダーには、安眠作用や血行促進効果、抗菌作用、リンパの流れを良くする効果があり、カモミールには、免疫力アップ、鎮静効果、自律神経を整える効果、目の機能促進効果があります。

これらのアロマは、加湿器などに入れたり、ハンカチなどにしみ込ませて香りを嗅ぐだけでも、脳を刺激して、様々なホルモンを分泌させるので、目の疲労回復効果が期待できます。
また、ドラッグストアや専門店では、アロマオイル入りの「アロマウォーター」が販売されており、それらを使った目のパックもオススメです。
「アロマウォーター」をコットン等にしみ込ませてまぶたの上にのせたり、タオルにしみ込ませて冷たいパックとして使うといいと思います。

通常は、アロマオイルを直接肌に触れないようにしたほうがよいのですが、「アロマウォーター」は、肌にも使うことができます。
ただし、肌が弱い方は、肌に使えるかどうか確認の上、使うようにしてください。


さらに、ホホバオイルやオリーブオイルなどに1〜2滴ほど混ぜ合わせて、目の周りをマッサージするのもオススメです。
目の周りには、ツボがたくさんありますので、リンパの流れを意識しながら、目の周りをマッサージすると、目の疲れを解消できます。


アロマは、様々な使い方ができるので、お好みの方法でお試しください。